ハウスドゥ!豊田中央店TOP > 売りたい

 

(1)売却のご相談
売却の依頼を相談する不動産会社の情報を収集するため、情報誌やインターネットを活用するとともに、実際に不動産会社に出向いて、売却の相談をします。
(2)基礎的物件調査
価格査定依頼を受けた不動産会社は、売却希望物件の基礎的な調査を行います。1.現地調査 2.法務局調査 3.事前調査の3項目。
(3)価格査定報告
ハウスドゥでは、基礎的物件調査に基づいて売却物件の価格を査定し、 依頼者に対して書面などにした資料を使って価格査定の報告をします。
※価格査定では、3ヶ月以内に売却可能な価格を算出致します。
(4)販売計画の提案
ハウスドゥでは、価格査定書にて指示した価格にて御成約するため、販売計画書を作成し、お客様に御提案致します。
(5)媒介契約の締結
売却を決断したら、正式に媒介の依頼を不動産会社にするとともに、その証として媒介契約を締結します。

 

売却にはどんな費用がかかる?
税金では印紙代、所得税・住民税が必要です。
また、経費として仲介手数料と土地家屋調査費、司法書士費用が必要になります。
その他は引っ越しや、ローン関係の費用になります。
仲介手数料っていくら?
例えば、物件価格が1000万円の場合は成約価格の3%+6万円+消費税が手数料となります。
媒介契約って?
3つの媒介契約があります。 1つ目は専属専任媒介契約と言い、依頼主様は他の不動産業者に重ねて媒介や代理をすることができません。2つ目は専任媒介契約で基本的には専属専任と同じですが、依頼主様自らが見つけた購入希望者様とは契約できます。3つ目は一般媒介契約で、特定の業者だけではなく、複数の業者に重ねて仲介を依頼出来ます。
周りに知られずに売ることはできる?
広告やオープンハウス等は行わずに登録されておられる顧客の中から買主様をお探しできます。
査定ってどんなことをする?
次に挙げるような所を調査いたします。家の外から隣地や道路との境界、道路と接している距離、私道の有無、電気・ガス・水道、法務局、抵当権、法令上の制限、借地権、金融機関、近隣の建築計画、土壌汚染、リフォーム履歴などです。